重松歯科医院blog

2013年3月12日 火曜日

「摂食・嚥下」セミナー

昨日は診療後、歯科衛生士と一緒に「摂食・嚥下」の講演会に行ってきました。
「摂食」とは食べること・食物を摂取する行動。
「嚥下」とは食物を飲み込み、胃に送り込むまでの一連の動作。
御老人の方はこの「摂食・嚥下」がうまく出来ず、誤嚥性肺炎を引き起こしたりするケースが多々あります。
私共も訪問診療を行っていますが、「摂食・嚥下」のメカニズムを理解することにより少しでも肺炎の患者様を減らし、お口からおいしくご飯が食べていただけるのを目標に、これからも訪問診療に取り組んでいきたいと思います。

RBDS 重松歯科医院


投稿者 重松歯科医院

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30