重松歯科医院blog

2013年5月 9日 木曜日

歯医者って何で何回も通うの?

みなさん、こんにちは。
GWはいかがお過ごしでしたか?

今回は私もよく友達に聞かれる、歯医者の素朴な疑問についてお答えいたします。

それは「何で歯医者って何回も通院せなあかんの?一回でスパッと終わらせてや!必要ないのに何回も来させてんやろ!?」という疑問にお答えいたします。

答えはもちろん NOぉぉぉ!! です。
(もしかしたらYESの歯医者もあるかも・・・)

よく言われるのが歯の根っこの治療。
これは根っこの中に入り込んでいるバイキンを除去しないといけないのですが、一回の治療ではバイキンがなくならないのです。
そのために何回か繰り返し治療をすることによって徐々にバイキンの数が減っていき、根っこの治療を終えることが出来るのです。
そのほかの治療で言えば、かぶせ物を作るのに型取りをした場合は作ってくるのに時間がかかる為、1回では終わりません。
もちろん1回で終わる治療もあります。小さい虫歯で、削ってすぐに詰め物を詰めて治す場合です。

このように歯科治療の全体的に言える事は、状態が悪くなればなるほど、治療期間も長くなってしまうということです。

皆様、何も症状がなくて検診だけでも結構です。是非痛くなる前に来院してくださいね!!




当院では治療ごとに患者様の現在の歯の状態を説明し、納得・安心して治療を受けていただけるよう心がけております。

また患者様の御都合に合わせた予約を取らさせていただきます。

「こまめに来るので一回の治療時間を短くして欲しい」「週に1回程度で、出来る限りまとめて治療して欲しい」等御希望があればそれに沿った予約で治療をさせていただきます。

是非お気軽にお声掛けください。

院長 重松 知宏

HP レアル・ブランコ・デンタル・ステューディオ 重松歯科医院


投稿者 重松歯科医院

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30