重松歯科医院blog

2013年7月26日 金曜日

噛むこと。。

皆さん、こんにちは♪
受付の向井ですvirgoshine

本日は『噛むこと』についてお話ししましょう!!!

昔はよく、「しっかり噛んで食べなさいよ」や「30回噛んで食べなさい」としつけられたものです。

ですが時間に追われて忙しい現代人は噛むということの重要さを忘れてしまってはいませんか?

噛むことは、いろんな病気の予防につながります。例えば噛むという機械的な力がそれぞれの歯に加えられ、歯と歯を支える歯槽骨が鍛えられます。歯と歯槽骨はコラーゲン繊維で繋がっていて噛むことによって骨や繊維の中に入っている細胞が伸びたり縮んだりします。すると、これらの細胞の中に多くの栄養が摂取され代謝がきわめて盛んになることが分かっています。これは、歯周病予防に繋がります。

また、唾液にはカルシウムやリンといった歯を作っているイオンも含まれており、よく噛むことは唾液の分泌を促しますので、虫歯予防に繋がります。他にも、よく噛むことが満腹中枢を刺激して食べ過ぎをなくし満腹を予防したり、噛むことが脳を刺激してぼけを防止することも知られています。「歯は健康の元」という言い伝えがありますが、最近では学問的に証明されつつあります。
このような、噛むことに欠かせない大切な歯をいつまでも残しておく為に毎日のお手入れを欠かさないように、また、定期的に歯科検診を受けることをお勧めします♡♡

重松歯科医院

投稿者 重松歯科医院

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30