重松歯科医院blog

2015年3月16日 月曜日

口の中が原因で肺炎に?

皆様、こんにちは。

先日は3月とは思えない雪が降ったりと寒かったですが、昨日くらいから日中はだいぶ暖かくなりましたね。

さて、先週土曜日に大阪市歯科保険推進事業として「誤嚥性肺炎を予防する口腔ケアと食事の工夫」といった講演を、

衛生士の松尾と一緒に聞きに行ってきました。

日本の死因をみてみると1位:悪性新生物(癌)、2位:心疾患、3位:脳血管疾患、4位:肺炎となっています。

また要介護高齢者だけでみると死因の1位は肺炎であり、全体の33%も占めます。

肺炎の原因としては誤嚥性肺炎(食べ物・飲み物をうまく食道へ運べず、気管に入ってしまい起こしてしまう肺炎)が多くの割合を占めます。

高齢者で特に寝たきりなどの方はとくに口腔内のお手入れが十分に出来ず、肺炎を引き起こしてしまうことが深刻な問題となっています。

当医院では、お家まで伺って治療を行う、訪問歯科診療も行っておりますので、お近くで御高齢の方や寝たきりの方がおられる場合、ぜひお気軽に御相談ください。





レアル・ブランコ・デンタル・ステューディオ 重松歯科医院


投稿者 重松歯科医院

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31