重松歯科医院blog

2015年4月17日 金曜日

よく噛む事の効果


皆さまこんにちは。


今日は、皆様に、噛む事について、シェアさせて頂きます。


よく噛んで食べる事は、健康にとって良い効果をもたらします。

例えば、

ゆっくり噛む事で食べ過ぎを防ぎ、肥満効果につながります。


味覚の発達、口の周りの筋肉を使うことで、顎の発達、表情が豊になったり、言葉の発音が綺麗になったりします。


脳に流れる血液が増えるので、子供は脳が発達し、大人は物忘れを予防する為の助けにもなります。


また、よく噛む事で、唾液が沢山でてきます。唾液の作用で、食べ物のカスや細菌を洗い流すので、虫歯、歯肉炎予防につながります。


唾液に含まれる酵素が食品の発がん性物質を抑える働きがあるので、がん予防につながります。


胃の働きを活発にしたり、消化を助け、食べ過ぎを防ぎます。


他にも良い作用がありますので、ぜひお試し下さい。



レアル・ブランコ・デンタル・ストューディオ 重松歯科医院



                                        歯科衛生士  村田



投稿者 重松歯科医院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30