重松歯科医院blog

2015年4月22日 水曜日

歯周病って何?

皆様、こんにちは。
もう四月も半分過ぎて、新しい生活にも慣れられましたか?

本日は「歯周病」のお話です。

最近メディアでもよく耳にする歯周病。
みなさま歯周病という病気のことをよくご存知ですか?
昔は歯槽膿漏(しそうのうろう)といわれていた病気です。

歯周病は歯の2大疾患のうちの一つ。
一つは虫歯、もう一つは歯周病です。

簡単にいうと、歯を支えている骨が溶けてなくなり、歯がグラグラしてきて最終的に抜けてしまう病気です。

厚生労働省から「55~64歳で歯周病の有病者率が82.5%」との報告が出ています。
ということは5人中4人以上の人が歯周病にかかっているということになります。

以前にブログで書かせていただいたように全身疾患との関わりも強く、生活していく上で無視出来ない病気です。

「歯周病と全身疾患との関係」
http://www.rbds.jp/blog/2015/03/post-92-1120064.html


この歯周病に関して「日本臨床歯周病学会」のHPでより詳しく、そしてわかりやすく説明がございますので、
是非ご覧になってください。

「歯周病とは?」
http://www.jacp.net/jacp_web/general/about.html

 

RBDS 重松歯科医院

 






投稿者 重松歯科医院

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31