重松歯科医院blog

2015年7月13日 月曜日

プラークのお話し(続)

こんにちはsun歯科衛生士の井芹ですhappy01
まだ梅雨はあけていないそうですが、暑い日が続いていますね。
体調など崩されていませんか?

日々虫歯や歯周病予防のため歯磨きをしていると思いますが、
みなさんの歯磨きタイムはどのくらいでしょうか。
1分?5分?10分?もしくは30秒?
当院にメインテナンスへ来ていただいている患者様は10分くらいかけて入念なケアをされているとおっしゃっている方も多くいらっしゃいます!
毎日10分ってすごいことですよね!

では、何分が正解でしょうか?



答えは・・・・・

正解はない!のですsweat01sweat01sweat01


口の中の環境は千差万別です。
歯並びも完璧shine今までに虫歯も作ったこともないわshine

という方もいれば、

磨いても磨いてもすぐ虫歯もできるし、歯も重なって磨きにくいsad
という方も・・・


いろいろですので何分磨かないといけない!とか歯ブラシはこれ、歯磨き粉はこれ、と正解はみなさんそれぞれ。
みなさんの環境に合わせていく事が大切です!!!


ただ、すくなくとも、歯ブラシだけでは60%程しかキレイにできないということは共通の真実です!!!



残ってしまうプラークは、歯と歯の間やポケットの中などに多く、虫歯の好発する場所や歯周病の悪化する場所だったりしますthink

歯磨きしても虫歯になったり、歯茎から出血する...なんて方は歯ブラシ1本でケアをすませていませんか?
歯間ブラシやデンタルフロス、糸ようじなど必要なものを併用する必要がありますup



ぜひ、担当の歯科衛生士と一緒に自分にあったケア方法を理解して実践するようにこころがけましょう!









http://www.rbds.jp/


投稿者 重松歯科医院

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30