重松歯科医院blog

2016年4月 9日 土曜日

歯垢(プラーク)

皆サマ こんにちは。

今回はむし歯や歯周病に大きくかかわる歯垢(プラーク)についてお話しします。

人間の歯は清掃した後、数時間たつと「ペリクル」と呼ばれる膜に覆われます。
唾液の成分からなるこの膜は、酸から歯を守る役目をする一方で、
細菌が歯の表面に付きやすくなるという面を持っています。

歯垢が石灰化して歯石になってしまうと、普通のブラッシングでは取れず、
歯科医院で取ってもらう以外に方法はありません。

歯垢の発生を抑えるには歯ブラシでの清掃はもちろん、洗口や食事も大切です。
繊維性食物を取ることや、糖性食物を控えることが重要です。

また合わなくなった詰め物や、被せ物の場所は特に歯垢がたまりやすいです。


助手 森島




重松歯科医院


投稿者 重松歯科医院

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31