重松歯科医院blog

2016年5月20日 金曜日

フッ素とむし歯予防

皆サマ こんにちは。

今回はフッ素とむし歯予防についてお話しします。


フッ素がむし歯予防に有効な理由

①歯の表面にフッ素が作用すると、むし歯菌が作る酸に対して歯が溶けにくくなる

②フッ素そのものに細菌が増えるのを抑える作用がある

③歯の表面が溶けても (脱灰) 、フッ素が持続的に働くとともに戻る作用 (再石灰化) がある。

フッ素入り歯磨き剤の使用に際しては、できるだけ、
長い時間、歯の表面にフッ素をとどめて作用させることが有効です。

このためには、1日2回以上フッ素入り歯磨き剤を使用し、
ブラッシング後うがいをしすぎたり、すぐに飲食しないように・・・が必要です。

また、フッ素だけに頼るのではなく、バランスの良い食習慣、生活習慣の中で
フッ素を利用するように心がけることが大切です。



歯科助手 森島



重松歯科医院






投稿者 重松歯科医院

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30