重松歯科医院blog

2016年9月 1日 木曜日

歯周病と生活習慣

皆サマ こんにちは。

今回は歯周病と生活習慣につぃてお話しします。

歯周病の直接の原因は歯垢(細菌)ですが、
生活習慣も大きな因子です。
中でも喫煙は最大の危険因子であることが分かってきました。

たばこの有害物質により、白血球や抗体といった
免疫を担う機能が低下して、口の中の細菌と闘う力が弱くなり、
歯周病が重症化することが多いといわれています。

また、過度の飲酒は歯周病の悪化と関係があると言われており、
ストレスや疲労も体の抵抗力、免疫力を低下させることから、
歯周病の危険因子となります。

歯周病の治療や予防は歯垢を取り除くことと、
体の抵抗力を減少させるような生活習慣を改善することの
両方が大切です。



歯科助手 森島



重松歯科医院



投稿者 重松歯科医院

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30