重松歯科医院blog

2016年10月 7日 金曜日

歯石の除去

皆さま こんにちは。

今回は、歯石の除去についてお話しします。

歯石を取ると歯肉の炎症がおさまり、歯肉が引き締まってきます。
それまで腫れて歯肉に覆われていた歯根の表面の一部が外に出てきます。
それにより温冷刺激に対して敏感になる知覚過敏症が一時的に起こることもあります。

しかし、歯石除去を怠ると、やがて炎症は歯肉から歯槽骨にまで達し、
歯を支える土台(歯槽骨)が弱くなり、歯を失うことになりかねません。
歯石は歯周病の原因であるデンタルプラークを付着させる、
絶好の場所となりますので、

歯石除去は歯周病治療を進めるうえで、欠かすことのできない処置です。
定期的な健診をお勧めします


歯科助手 森島


重松歯科医院

投稿者 重松歯科医院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30