重松歯科医院blog

2017年2月13日 月曜日

噛めば噛むほど免疫力アップ!

皆様、こんにちは。 二月に入り、寒さが一段と寒くなりましたね。 インフルエンザも流行ってますので、今回のテーマは、免疫力をアップさせる方法は、色々ありますが、その中の一つ、噛めば噛むほど免疫力をアップする事についてです。 唾液に含まれてるペルオキシダーゼという酵素は様々な種類の発がん物質に作用し、癌の発生を抑制する効果があるといわれています。さらにペルオキシダーゼは活性酸素を除去する抗酸化力も持つという心強い味方です。 効果を得るには食物を30秒以上唾液に浸す事が必要とされているので、食事の時にはひと口あたり30回以上噛むのが理想的です。 また噛めば噛むほど身体の作り出す熱が増えて上昇し、NK細胞の活性化につながります。 胃に直接栄養分を送り込む(胃ろう)にすると、よく噛んで食べた場合の4分の1の熱しか作られないという報告からも、「噛んで口からものを食べる」という当たり前になってる行為がいかに健康にとって重要かがわかります。 「噛む」事の効用 ✨ 癌を予防する ✨熱産生を高め免疫力を上げる ✨脳を活性化し認知症を予防する ✨満腹中枢を刺激し、食べすぎを防ぐ ✨歯周病を防ぐ ✨食いしばる力を鍛え、体力を向上させる などがあります。 レアルブランコ重松歯科医院

投稿者 重松歯科医院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30