重松歯科医院blog

2017年3月 3日 金曜日

喫煙の口への影響

皆さまこんにちは。

ニュースで飲食店を完全禁煙にするのか、分煙にするのかと話題になっていますね。
それぞれ言い分がある訳で難しい問題です。

喫煙が様々な生活習慣病に結びついている事は知られていますが、
実は口にもかなりの悪影響をおよぼしています。その一つとして歯周病があげられます。

喫煙者は非喫煙者より歯周病が約2倍速く進行し、
またタバコに含まれるニコチンは血管を収縮させる作用があり、
歯周病の前兆であるハグキからの出血がわかりにくくなります。
そして気づかないうちに、どんどん歯周病が進み歯が抜け落ちてしまうことも・・・。
もちろん、口の中のガンである舌ガンにも大きく影響します。
また喫煙によりハグキにメラニンという色素や、歯にはヤニが付着し、見た目も悪くなります。

当医院ではこのような色素沈着や着色汚れをキレイに取ることができます。
ぜひ、気軽にご相談ください。


受付 玉村



重松歯科医院

投稿者 重松歯科医院

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31