重松歯科医院blog

2017年4月11日 火曜日

歯がなくなると。。。

桜も咲き始めだいぶ春らしくなってまいりました ね!
近頃は春の嵐もありますが、皆さまは『お花見』行かれましたか?
本日4月11日(火)より『造幣局の通り抜け』が始まります。
今年は行ってみようかなと計画中です。。。

さて、今回のお話しです。

患者様から、「入れ歯を作ったけれど違和感がある」「話しにくい」などのお声を聞くことがあります。
使いずらいから "入れ歯を使わずに生活している" 方もいらっしゃいます。
また、抜けた歯の隣に歯があり、
ブリッジ(架け橋のように繋げる金属などで作った歯)を入れることができる場合でも、
「健康な歯を削るんですか?」と素朴な疑問をお持ちの患者様もおられます。
歯を抜けたままにしておくと噛み合わせのバランスが徐々に崩れて、

①顔貌が少し老けて見える
②噛みにくい
③ある側の歯だけで噛むので残っている歯が悪くなる
④胃に対する負担が増し全身への影響がでてくる

などなど色々な問題がでてきます。
これらの問題を解決する方法でインプラントもありますが万能ではりません。

健康な歯を大切にし、長く使ってあげたいものです。



受付 玉村

重松歯科医院

投稿者 重松歯科医院

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30