重松歯科医院blog

2017年5月20日 土曜日

歯磨きのコツ

むし歯予防週間が近づいてまいりました!
今日は歯磨きのお話しです。。。

皆さんは歯磨きの時に鏡でお口の中を見ながらされてますか?
その時は『どこ』を見てい"ますか?
"歯"だけではなく、"歯ぐき"にも歯磨きのヒントが隠されているんです。
健康な歯ぐきは"ピシッ"と硬く引き締まっていて弾力もあります。
その弾力がある健康な歯ぐきは歯磨きの方法によってどんどん変わってきます。
歯ぐきがブヨブヨと膨らんでいるところや、歯磨きで血が出てくるところは、
プラークがたまりやすいところだという目印になります。
その時は特に意識して、しっかりと毛先を当てて丁寧に磨いてくださいね。

また、歯の根元の歯ぐきが輪状にプクーッと腫れていたり、
すり傷や切れ込みなどの傷があったりすると、
そこは歯ブラシが強く当たっているところという目印になります。
その時は歯ブラシを軽く持って、小刻みに優しく動かすように磨いてみてください。

健康な歯ぐきでいるために工夫があるということですね。
歯磨きの仕方など、詳しくお知りになりたい方はスタッフまでお声かけください~


重松歯科医院
受付 玉村



投稿者 重松歯科医院

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31