重松歯科医院blog

2017年8月28日 月曜日

涙は目の血液

皆様、こんにちは。 涙について興味深いコラムがありましたので、シェアをさせて頂きます。 まばたきの主な働きは、まばたきをする事によって目の表面に新しい涙を送り込み、潤いを与えると同時にごみを洗い流すワイパーの役割をしています。 さらに、涙を涙道(涙を目から鼻へ導く道)へ流したり、眼圧の維持をしたりする働きもあります。 涙には、ブドウ糖やアルブミン、ナトリウム、ビタミンA、ビタミンCなど血液と同じ成分が含まれています。 そして、体の中で唯一血管が通ってない角膜へ酸素や栄養素を運ぶ役割も担っています。 涙は上まぶた外上方に位置する涙腺で作られ、常に目の表面に送り込まれて行きます。 そして約10%は蒸発し、残りの涙は目頭にある上下の涙点(るいてん)から涙小菅(るいしょうかん)を経て鼻涙管(びるいかん)を通り、鼻腔へと流れていきます。 泣いた時は涙の量が多くなり、鼻腔へ流すだけでは追いつかない為、目からあふれてしまいます。 レアルブランコ重松歯科医院

投稿者 重松歯科医院

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30