インプラント

インプラントとは?

インプラントとは、むし歯や歯周病によって歯が失われた場所に、インプラントと呼ばれる人工的な歯根、歯の根っこを埋入し、その上にセラミックやジルコニアなどの素材を用いて人工の歯冠をつくる治療方法のことです。

インプラントでよくあるお悩み?

インプラント治療をうける上で以下のようなお悩み、疑問をお持ちではありませんか?

インプラント専門医である院長がお答えいたします。

Q.インプラントの利点を教えてください

A.インプラント治療は残っている歯を削ることなく、ご自身の歯と同じような噛む力を手に入れられることです。歯を失った際の選択肢としてブリッジ治療と入れ歯治療がありますが、どうしても周囲の歯を削ったり、負担をかけてしまうというデメリットがあります。その他、お手入れが自分の歯と同様で簡単である点も利点の1つです。

Q.インプラントの欠点を教えてください

A.自由診療となるため、治療費の負担がかかることや外科手術が必要になる点があります。その他、健康状態によって治療を受けられないこともあります。

Q.インプラントの治療期間を教えてください

A.早ければ取り掛かりから完成まで半年ほどです。
今から歯を抜かないといけないケースは1年以上かかったりもします。

Q.インプラント治療をうける場合、何回ぐらい通院するのか教えてください

A.初めの検査や説明では何回か来ていただかないといけませんが、手術をした後は、3か月ほどインプラントがくっつくまでおいておくため、頻繁に通院する必要はありません。

Q.万が一に備えた保障はあるのか?

A.当院は万が一に備え、10年間の保証システムを設けております。詳細はお問い合わせください。

Q.インプラント以外にも治療方法はあるのか?

A.歯を失った場合はインプラント以外にも、ブリッジ治療や入れ歯治療の選択肢があります。当院では、全ての選択肢をご提案差し上げ、その中で患者様に選択いただくようにしています。

Q.インプラントに興味はあるが、高額というイメージが あり支払えるかが不安です。

A.クレジットカード払いやデンタルローンでのお支払いが可能です。

Q.インプラント治療は誰でも受けられる?

A.誰でも治療を受けられる訳ではありません。
お口の中の状況、全身疾患の有無、健康状態によっては治療できない場合があります。

Q.いつまで保つのか?

A.インプラントは一生モノではありません。自然歯と同様に定期的にメインテナンスをすれば、長持ちします。
人によって様々ですが10年もつ確率が95%程度です。

Q.保険診療で治療はできるのか?

A.インプラント治療は保険外の自由診療となります。

Q.インプラント治療後に注意しなければならないことを教えてください

A.インプラント治療後は、長持ちさせるために、ご自身でセルフケアと定期的なメインテナンスが必要になります。

当院のインプラント治療が選ばれる理由

  • インプラントの手術室完備!

  • アメリカ留学でインプラント治療を学んでいるため、様々なケースに対応できる★

  • クレジット払いやデンタルローンを導入しているので、支払いも安心♪

  • 当院独自の10年保証システム(※保証を受けるためには条件あり)

インプラント治療にかける想い

インプラント治療は入れ歯やブリッジを回避できる素晴らしい治療です。

患者様としっかりとカウンセリングを行い、患者様の求めているゴールにインプラントが必要なのであれば、 その時はしっかりとした治療計画をもとに、万全の体制でインプラント治療を行います。

まずはお気軽にご相談ください。

インプラント治療の流れ

虫歯の治療などで歯を削った後に被せる人工の歯のことで、一般的には「差し歯」や「被せ物」といった呼ばれ方をしています。大きな虫歯や根管治療をした後は、詰め物ではなく、クラウンによる治療となることが多くなります。
保険内では、硬質レジン前装冠や銀歯となります。金属アレルギーがご心配な方や、見た目の美しさを希望される方は、セラミックのクラウンをおすすめしております。

Step1 カウンセリング
治療への要望や不安な点をお伺いして解消し、治療の流れや治療内容、治療後のケアなどをご説明します。
Step2 診断
口内環境の検査・診断を行います。虫歯・歯周病がないかチェックしてインプラント治療が可能かどうかを判断し、治療計画を立てて必要な処置を行います。
Step3 一次手術
治療計画に基づいて手術を行います。局所麻酔をして歯肉を切開し、チタン製の人工歯根を顎の骨に埋めます。
1~2本であれば約15分、 2~3本であれば30分程度の手術時間で済みます。
(*患者様の症状によって時間は変動します。)
Step4 治癒期間
人工歯根と顎の骨が結合するまで約3ヶ月~6ヶ月(*個人差はあります)の治癒期間を設けます。
Step5 二次手術
人工歯根の結合と噛み合わせの状態をチェックしてから口内の型を取り、それをもとに人工歯を製作して装着します。
Step6 アフターケア
治療が完了してからの丁寧なアフターケアがインプラントを長持ちさせるためのポイントです。
正しいブラッシング方法で毎日丁寧にホームケアし、歯科医院で定期的に検診を受けましょう。